バイクを買取に出すための具体的な準備やポイントって何?

2月 25th, 2016 - 

バイクを買取に出すための具体的な準備とは、エンジンの掛かり具合やオイル漏れの有無をチェックし、それを直してキレイに磨いておくことで査定額が上がります。

査定に必要なチェックポイント・事前準備。

バイクを買取に出す前の準備、チェックポイントはいくつもあります。

代表的なものをピックアップすると、「エンジンの掛かり具合、調子は良いか」、「ブレーキやアクセルの作動はスムーズか」、「オイル漏れなどの異常は無いか」、「ランプやメーターは正常に作動するか」などです。

またシャーシはバイクの乗り心地にも影響するので、走行してみてきしみ音がしたり振動の伝わりに異常を感じたりしたら整備しておきましょう。

見た目のキレイさを軽くみたら損をします。

査定には関係ないだろうと思いがちなポイントに「見た目のキレイさ」があります。

これが意外と重要な査定ポイントになっています。

ドロはね、へこみ、サビがそのままになっているバイクは、オーナーに愛着がなく放置状態にあったことを意味しています。

これで高額買取を実現できるワケはありません。

余談ですが、貴金属の買取でも手入れの良し悪しで査定額が変わります。

大事にされてきたかどうか、その重要な証拠でもあります。

買取に出すのに準備なんか必要ないと考えてしまうようでは、高額査定など望めるはずがありません。

傷ついて不具合が多くて、しかも埃の被った汚いバイクを、高く買取ってくれる業者があるでしょうか。

「値引きしてもらって結構」と言っているようなものです。

出張査定で現物を確かめに来る査定員は、それほど甘くありません。

提示金額に怒ったり落胆したりするくらいなら、それなりの準備はしておくものです。

Comments are closed.